★Japan’s ghost houses

こうなることはわかっていたはずだ。消滅可能性都市はどんどん広がる。Japan as a worst country in the world.

‘The Lost World’: New book highlights Japan’s abandoned rural spaces

Enter the phenomenon of akiya, or ghost houses.A 2014 government report sounded the alarm, saying that, should things continue at the present rate, about 900 villages and towns throughout Japan will be “extinct.

“空き家、またはゴーストハウスの現象を入力してください。 2014年の政府報告は、現在の速度で物事が続けば、全国の約900の村や町が「絶滅」するだろうと警告を発した。

CNN


こんなブログもやってます(=^・^=)


KINENOTE
Filmarks
FC2
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook


ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!

しょーもないのよ その他スポーツブログ・テーマ

しょーもないのよ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


The abandoned house crisis is so great that some areas are even giving homes away for free.But even free houses aren’t necessarily the cure for Japan’s akiya situation. While other countries with aging populations, like Italy, have given away or sold very cheap houses to foreigners, they often come with a visa or residency permit attached. Japan’s houses, though, do not.As a result, it can be hard to find people willing to live in the homes and fix them up, especially if they don’t speak Japanese or have access to a car.

廃屋の危機は非常に大きいので、一部の地域では無料で家を譲っています。 しかし、無料の家でさえ、必ずしも日本の秋谷の状況の治療法ではありません。 イタリアのように人口が高齢化している他の国々は、外国人に非常に安い家を譲ったり売ったりしていますが、多くの場合、ビザや居住許可が添付されています。 しかし、日本の家はそうではありません。 その結果、特に日本語が話せない、または車を利用できない場合、家に住んで修理する意欲のある人を見つけるのは難しいかもしれません。

消滅可能性都市とは?ワーストランキングと3つの解決策

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中