★マスクをしないと生きられない世界

アニメと異なる道を進んだ、漫画『風の谷のナウシカ』。残酷さと絶望に挑んだ理由とは | マグミクス
— 読み進める magmix.jp/post/42805

ナウシカが、シータ・千尋・キキと「決定的に違っている」点

『風の谷のナウシカ』の驚くべき「予見性」 コロナ危機で“3度”よみがえる理由

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Hayao Miyazaki: Universally acclaimed weaver of unforgettable anime worlds | The Japan Times

Animators and live-action filmmakers around the world acknowledge his influence. His talents have even been described by fans as “godlike.”
— 読み進める www.japantimes.co.jp/culture/2019/04/19/films/hayao-miyazaki-japans-celebrated-animator/

宮崎駿さんの作品には常に迷いがある。あれだけの多くのヒット作と莫大な資本を積み上げても、資本主義社会を信用していない。

宮崎駿の反社会性とアンチ資本主義性を現実にブレイクダウンしたのは言うまでもなく鈴木敏夫さんだ。彼は組織の舵取りを心得ている。そして職人である宮崎駿さんをマネージメントできる唯一の人だ。

しかし宮崎駿さんは、その偉大な鈴木敏夫さんすらも信用しない。そして逡巡して作られるある意味で未完成品の数々で賞を獲得する。

『風立ちぬ』で引退するはずもそれを覆し、今は何をしているか知らないが、彼の行く先に終点はないのだろう。

モンキー・パンチさんも亡くなり、高畑勲さんもいない。

もう誰も彼の周りにはいない。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!