★洪水防止緊急時対応策を発令

今日も大雨警戒警報が出ています。

熱海の土砂災害は言葉を失います。突然襲う災害は防ぎようがありません。

中国の重慶でも水位があがって災害の危険があるようです。こちらの災害もスケールが違います。

どうしたらいいのでしょう。これって自然環境からのテロですよね。

Humanity is waging war on nature

三峡ダムの水位が地表面の高さに近づく

トルコ首都で巨大砂嵐

トゥーンベリがG7を痛烈批判

中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る

湖北多地暴雨袭城 消防部门开展紧急救援

★Typhoon Faxai: Storm cuts power to 900,000 homes – BBC News

Major fire rips through roof of iconic Notre-Dame cathedral in Paris | The Japan Times


こんなブログもやってます(=^・^=)


KINENOTE
Filmarks
Muragon
seesaa
Livedoor
楽天ブログ
ameba
wordpress
Hatena
にほんブログ村
人気ブログランキング
Twitter
Facebook


ブロトピ:映画以外の記事で!ブログの更新をブロトピしましょう!!

しょーもないのよ その他スポーツブログ・テーマ

しょーもないのよ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

政治経済 新聞記事 グルメ日記 スポーツとダイエット 愚痴 旅行散歩 映画読書

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


★トルコ首都で巨大砂嵐

バッタの大群とか、中国の豪雨によるダムが決壊寸前となるとか、カリフォルニアの火災もそうだろうし、日本だってここ数年のゲリラ豪雨には打つ手がない。コロナ感染に隠れてしまっているが、地球が悲鳴をあげて人間に牙をむいているように感じる。ノートルダム寺院も焼けた

トルコ首都で巨大砂嵐、6人負傷 -- AFP

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

SeesaaBlogs  WordPress  muragon  ameba  rakuten  Hatena

Major fire rips through roof of iconic Notre-Dame cathedral in Paris | The Japan Times

A massive fire engulfed the roof of Notre Dame Cathedral in the heart of the French capital Monday, shooting up its long spire and sending thick plumes of
— 読み進める www.japantimes.co.jp/news/2019/04/16/world/major-fire-rips-roof-iconic-notre-dame-cathedral-paris/

ノートルダムが燃えた。

これは災害である。

そう思うとこの世界遺産の消失をテレビなどで目の当たりにすると、必然的に911や311などの悲劇が目に浮かぶ。

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

春秋
2019年4月17日 1:14

「金閣寺全焼す」「国宝・古美術品灰燼(かいじん)」。1950年7月2日未明、京都市の金閣寺が放火によって焼け落ちた事件を、当時の本紙も大々的に報じている。この寺院こそ「日本的性格の粋」であったという建築史家の談話などで紙面は埋まり、衝撃ぶりがわかるのだ。

▼京都に神社仏閣は数々あれど、足利義満ゆかりの、黄金に輝く寺の炎上は社会にひときわ強い喪失感をもたらした。事件を題材に三島由紀夫が「金閣寺」を世に問い、水上勉が「五番町夕霧楼」を書いたのもうなずける。そんな金閣寺よりも歴史の古い、パリのノートルダム寺院が火災に遭った。失火の疑いがあるという。

▼火が出たのは夕暮れを待つひとときだったらしい。日本人観光客も目立つ大聖堂の周辺はセーヌ川の風光すばらしく、カフェには客がさんざめき、パリの雰囲気を満喫できるところである。そこから見上げる寺院が炎に包まれ、尖塔(せんとう)が崩落していった。市民は賛美歌を歌ってただ鎮火を祈ったそうだ。無念、いかばかりか。

▼パリの街は、ノートルダムの鐘楼からの眺望がいちばんくっきりしている――と鹿島茂さんの「文学的パリガイド」にある。都市がここから広がったことを示す眺めだという。火災の悲しみは大きいが、寺院の骨格が残ったのは救いだ。金閣寺は再建され、室町の記憶をいまに伝える。大聖堂もかくあれと願うのみである。